Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのEマーク認証サービスは、ヨーロッパ経済委員会(ECE)によって発行される国際車両形式承認規制に準拠するために役立ちます。

ECEは国際連合の一部であり、欧州連合(EU)その他の国が加盟しています。 したがって、車両や車両部品をECS加盟国の市場で販売したい場合には、EマークコンプライアンスおよびEU形式承認はどちらも重要です。

SGSは、お客様の代わりに車両・システム・部品を評価して、承認申請に必要な試験報告書を準備することができます。 またSGSでは、製品が関連する規格・規制に完全に準拠していることを認定する形式承認証明を発行しています。

SGSは、以下のように国内外の200種類以上の試験手順に指定されています。

  • 以下を対象とするEC総括指令2007/46/EC。
    • クラスM車両(乗用車・バス)
    • クラスM車両(トラック)
    • クラスO車両(トレーラー)
  • EC総括指令2002/24/EC
    • クラスL車両(オートバイ・3、4輪軽自動車)

またSGSの専門家は、さまざまな承認機関と常に連絡を取り合っており、規制問題を推進する貿易団体や委員会の中で積極的な役割を担っています。 つまりSGSは、最新のトレンドや発展を認識して、その情報をお客様と共有し、お客様の標的市場の技術的要件に対する準拠を保証することができるということです。

SGSに今すぐ連絡して、弊社のEマーク認証サービスにより、国際的な規制要件のコンプライアンスをお手伝いできる方法をご覧ください。