Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSからのソーラー認定は、お客様の太陽電池モジュールの品質を証明し、国際規格に準拠していることを保証します。

太陽電池モジュールの品質を証明することは、業界の要件であるばかりでなく、顧客を安心させるためにも不可欠です。 お客様のモジュールがソーラーエネルギー必要量を満たすことを示せれば、顧客はお客様の製品に対するROIを期待することができます。

ワンストップの品質保証

SGSの専門研究所では、太陽電池モジュールの性能・耐久性・安全性およびIEC基準に沿った法的規制への準拠を試験しています。 SGSのソーラー認定プログラムは、独立した資格のある第三者によって製品の品質試験が行われたという、確認や宣伝文句を提供することを目標としています。

太陽電池モジュールの最も一般的な基準には、以下のようなものがあります。

  • IEC 61730:2004の1、2は、あらゆるモジュール技術のための安全基準です
  • IEC 61215:2005は、結晶体シリコンモジュールの性能・形式認定専用です
  • IEC 61646:2008は、薄膜モジュールの性能・形式認定を扱います。

SGSのIEC規格に則った太陽光発電モジュール試験サービスには、以下が含まれます。

  • 標準試験条件(STC)による電力測定
  • 低日照時の性能
  • 通常の電池運用温度(NOCT)時の性能
  • 海洋気候(潮霧)および腐食性ガス気候(NH3)下の性能評価
  • 温度係数の測定
  • 耐候試験(蒸気熱試験、温度サイクリング、結露凍結試験)
  • 紫外線(UV)前処理試験
  • ホットスポット耐久試験
  • 機械的負荷試験
  • プッシュ試験
  • 雹衝撃試験
  • 電気的安全試験
  • 湿潤洩電流試験
  • 絶縁試験
  • アース導電性試験
  • 屋外露出試験
  • インパルス電圧試験
  • 蛍光発光試験およびIR試験
  • 工場検査

SGSのグローバルな知識・専門知識・最新式の施設は、お客様の開発したソーラー製品が世界中の市場で通用することを保証するのに役立ちます。 SGSの専門家のチームは、お客様のニーズに合わせた試験を実施することができます。SGSは他の試験機関とは異なり、太陽光発電業界全体の価値連鎖に貢献することができます。

SGSの試験サービスを利用すれば、サービスの信頼性や正確性に自信を持てます。 SGSは、お客様の要求に柔軟に、素早く対応することができます。

  • 結晶モジュール: 試験に3.5ヵ月、あらゆる文書が完成してから1週間後に認定
  • 薄膜モジュール:試験に最高3.5ヵ月、あらゆる文書が完成してから1週間後に認定

SGSがお客様の国際規格準拠をどのように支援し、SGSのオーダーメイドのソーラー試験・認定サービスからお客様がどのような恩恵を受けられるかを知りたい方は、SGSにお問い合わせください。