Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

予備認定試験は、プロトタイプ太陽電池モジュールや太陽光発電システムが、認定や設計の検証に耐え得ることを保証する、SGSのカスタマイズされた迅速かつ効率的な試験サービスです。

ソーラ産業の基準は、業界のワーキンググループによって絶えず見直されています。 改善された試験要件は、最終的にはより効率的な太陽電池モジュールに結びつきますが、プロトタイプモジュールを開発する際に、IEC試験規格に確実にしたがう必要があるということでもあります。

SGSの予備認定試験は、IEC認定試験手順に先立って、新しいモジュールを評価するために必要なあらゆるものを提供します。 予備認定は、以下のような場合に利用できます。

  • モジュールに関するデータが正しいことを確認する
  • 投資家との外部コミュニケーションなどのために、SGSの独立した研究所の報告書を全面的に活用する
  • プロトタイプモジュールが標準の試験手順に合格することを保証する

SGSの予備認定は、さまざまな種類のストレスに晒す前後にモジュールを評価します。 SGSはそのために、目視検査、断熱材の試験、性能の測定を行います。 SGSの実施する試験手順には、以下が含まれています。

  • 長期的な試験
    各試料は、蒸気熱試験1500時間、結露凍結試験20日、温度サイクル200サイクル、バイパスダイオード試験を組み合わせた試験手順に合格する必要があります
  • 長期的な試験プラス
    一部の試料は、UV・ホットスポット・雹・機械負荷などのプラグイン試験に合格する必要があります
  • ダブルまたはトリプル気候シミュレーション
    蒸気熱試験3000時間、温度サイクル600、結露凍結試験30
  • 機械的載荷実験
    5400Pa、衝撃、地震試験、風洞
  • 電気安全性および燃焼試験
    IEC、UL、ASTM標準準拠
  • 温度挙動
    モジュールバッチや赤外線(IR)写真のホットスポット試験など
  • 電界発光(EL)試験

SGSのソーラー技術に関するグローバルな知識・専門知識・最新式の施設は、メーカーの開発したソーラー製品が世界中の市場で通用することを保証します。 SGSは、市場リーダーとして、試験・認証を提供するだけでなく、太陽光業界全体の価値連鎖に貢献することができます。

SGSの試験サービスを利用すれば、サービスの信頼性や正確性に自信を持てます。 SGSは、お客様の要求に柔軟に、素早く対応することができます。

SGSの予備認定試験がどのような利益につながるかを知りたい方は、SGSにお問い合わせください。