Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

現在、電子機器リサイクルの顧客は、環境、労働者の健康と安全、およびセキュリティの問題の管理の証拠を求めています。

ますます多くの顧客が、リサイクル管理システムの高度な要件への遵守を検証するための独立した第三者の電子機器リサイクル証明書を求めています。 独立監査に基づいた、電子機器リサイクルに対して世界的に認められたSGSのResponsible Recycling©規格(R2)認証は、電子機器リサイクル業界にとって重要な運用基準です。

電子機器リサイクルにはいくつかの面で独特な課題が存在します。 電子機器によく見られる鉛、カドミウム、ヒ素、水銀などの有害化学物質は、環境への危険性、およびリサイクル作業に携わる作業者社への危険性を示しています。 コンピュータ、コピー機、その他電子機器に保存された情報は、誤った配布を防止するために、適切に管理されなければなりません。

R2は、電子機器リサイクル(eリサイクル)に特有である任意の作業実施標準です。 この標準では、リサイクル管理システムとEHS管理システムの枠組みを提供します。 R2は、電子機器のリサイクルに直接関連付けられる環境、労働者の安全衛生、およびセキュリティの問題に対処します。 R2は業界の作業基準であり、この基準への認証は、安全でセキュアな電子機器リサイクルの実証となります。

SGSによるR2認証では、業務に対して包括的なリサイクル管理システムを提供します。 認証に関してSGSと提携すると、監査および認証を提供するリーダー企業としての弊社の世界的な評価を利用できます。 SGSの監査者は、環境、安全衛生、およびセキュリティについての地域的および国際的な問題と規制書だけではなく、電子機器リサイクルのあらゆる側面について全面的に理解しています。

組織は、EHS管理システムを補助するために、R2をRIOS(Recycling Industry Operating Standard)と統合することがあります。 さらに、R2は、ISO 9001、ISO 14001、OHSAS 18001などの他の認証管理システムと容易に統合できます。 R2認証は、環境的に責任を持ってリサイクル業務に取り組んでいることを実証し、さらに、リサイクルおよび電子機器リサイクル作業を改善する実際的は方法も提供します。 R2認証プロセスの詳細については、SGSにお問い合わせください。