Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

短距離無線接続のベンチマークであるBluetooth®でユーザは無線接続が可能になります。 これによりデバイス間の検出およびセットアップサービスが簡単になります。

SGSでは製品および技術において最も幅広い範囲でBluetooth試験を実施して、お客様製品が関連基準すべてを遵守することを保証します。 SIG(特別利益団体)認証を受けたSGSは、お客様製品を試験してBluetooth認証を提供することができます。

一般的にはBluetooth製品に適用される製品認証要件は3つあります – 無線形式承認、EMC認証および安全性の認証です。 SGSの無線通信の専門家は、お客様の市場におけるBluetooth要件についてアドバイスできます。

SGSのBluetooth資格サービス:

  • BluetoothのR&TTE認証
  • Bluetoothの製品試験
  • プロファイル相互運用性試験
  • プロトコルおよびプロファイル適合性試験
  • RF適合性試験
  • 規制試験および型式承認

SGSの試験設備はBluetooth SIGの認証を受けており、認証された試験器のみを使用します。 Bluetoothは通信技術、ITおよびネットワーク産業内の数多くの主要企業のベンチマークです。 BITE試験を含むSIG仕様に合わせた試験手順を実施するSGSは、信頼高い存在です。

SGSはまた、CTIA BT相互機能性試験に加え、特定キャリアのBluetooth要件の実施資格も得ています。

SGSのBluetooth試験および製品認証サービスで、製品の市場への道を切り拓くことができます。