Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

WEEE指令(廃電気電子機器)はメーカー、輸入者、小売業者に対してWEEEの管理責任を負わせています。 SGSは、適合戦略の設計と導入において貴社を支援できます。

2003年に欧州連合で採択された旧WEEE指令2002/96/ECは、メーカー、再販売業者および輸入業者が電気・電子機器の収集、再利用、リサイクルおよび回収に責任を負わせることで、電気・電子機器の処分による環境への影響を最小限に抑えることを目的としていました。 改定された新WEEE指令2012/19/EUが、2014年2月14日に発効しました。

同様の規制が非EU各国でも適用されます。

弊社の専門家が、貴社のプロセスが各国の要求事項に適応するための個別サービスを提供します。 弊社は適用される要求事項の検討のほか、使用者への情報、ラベリング、登録、報告、返品義務の履行、公認代理店の指定などを網羅した、適用される実際的なWEEE適合ソリューションの導入において貴社を支援できます。

現地オフィスおよびWEEE専門家の世界的なネットワークにより、SGSは独立した助言を提供し、法的、技術的および実践的なアドバイスを調整して、効率的なWEEE戦略を策定できます。

弊社による貴社のビジネスのサポート方法に関する詳細については、弊社までお問合せください。

また、欧州RoHS指令(2011/65/EU)は、電気・電子機器で特定の有害物質の使用を規制しています。 この規格は、2013年に廃止された旧RoHS指令(2002/95/EC)を置き換えるものです。 SGSのRoHSサービスの詳細については、専用のウェブページをご覧ください。