Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

電気製品および電子製品の機械的および電気的特性を理解することは、お客様製品の品質を特定し、これらへの環境ストレスおよび経年変化の影響を判断する上で鍵となります。

SGSでは製品の特徴試験を行い、材料部品の電気的・音響的および機械的特性を特定します。

SGSの信頼性ラボで試験される製品の特性:

  • 機械的特性 
  • 電気的特性
  • 音響ノイズおよび熱プロファイルの測定

機械的特性

機械力は、コネクタおよび圧入部分にとって重要な特性です。 SGSは接続ピンおよび圧入部分などの部品に対する挿入力および抽出力、コネクタの結合力および分離力、そしてその保持力を試験します。

電気的特性

電気的特性は、多くの製品にとって重要な特性です。 SGSの信頼性ラボでは接触抵抗、誘電抵抗電圧、絶縁抵抗、静電容量およびインダクタンス、そしてPCB表面絶縁抵抗の試験をお手伝いします。

音響面でのノイズおよび熱プロファイルの測定

デバイスから発生している熱の正確な量を知ることで、総エネルギー消費量を改善可能です。 これにより、お客様製品の競争力を向上させることが可能です。 同じようにして、音響的性能に関する明確な情報により、競争相手よりも有利な立場に立つことが可能です。

SGSは以下の試験を提供可能です:

  • 音響的ノイズ計測 – 圧力および出力試験を含む 
  • 熱プロファイル計測 – 以下のものを含むシステムと部品:IT製品に関する熱性能、熱パイプの熱性能および温度上昇/勾配

業界に関するSGSの幅広いリソースおよび知識により、包括的で信頼できるサービスをお客様に提供可能です。 地元のSGSオフィスに連絡して、製品特性試験に関するアドバイスおよび専門知識をお尋ねください。