Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

製品開発・製造の際、高い基準を維持する為のしっかりとした品質保証と品質向上処理がある場合でも、発送前に製品の品質と安全性を評価することは重要です。

バッチ処理品質と不備や矛盾のハイライトデータを取得する為、世界各国のお客様に、SGSの最終ランダム検査をご利用頂いています。

弊社の完成製品テストでは、御社、御社の顧客、及び目標市場の監視官が設けた基準を製品が満たしているか確認するだけでなく、下記の事項も含みます:

  • ANSI/ASQZ1.4(ISO2859-1)の基準を使用し、合格品質水準サンプリングを実施 
  • 明確な合格品質水準を基に検査詳細報告書作成

従って、弊社が高い基準を満たしている事をご確認頂けます。

100%の製品が製造され、最低80%が包装され発送準備ができた際、下記の目視試験を含む最終ランダム検査を実施します:

  • 品質(外見、性能、出来栄え)
  • 数量
  • パッケージング
  • 表示 
  • 法規制の順守達成を示す荷印(例 バーコードチェック) 
  • 輸送
  • ドロップチェック

最終ランダム検査は、SGSが実施する現場製品検査の一つで、製品設計から発送まで、製造工程全体における品質や安全性を確認します。 また、一度限りのサービス又は御社の特定要件を基にオーダーメイドした幅広い品質評価・品質向上・リスク評価プログラムの一環としてのご利用も可能です。

検査は全て、最新調査技法と技術に熟知した世界クラスの専門家が実施します。 弊社のコンサルタントが、御社の完成製品に関する品質評価と、輸入時の問題防止に役立つアドバイスを行い、世界大手検査サービス機関とのパートナーシップによる利益について説明いたします。