Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

倫理的貿易イニシアチブ(ETI)基本規範に対する監査で、お茶からTシャツに至るまで消費財を栽培あるいは製造している世界中の人たちの生活を向上させるという、貴社の取り組みを実証しましょう。

倫理的貿易とは、小売業者およびそのサプライヤーが、販売する商品の製造者の労働条件の改善に責任を持っているということです。 ETIの基本規範に対する倫理的貿易監査により、貴社の成功が確認されます。

SGSは、さまざまな規範および基準の要件に対する持続性監査への長年の取り組みで評判を得ています。 弊社の監査人のグローバルネットワークは、貴社のETI監査を実施する上で理想的な経験を擁して配置されています。

国際労働機関(ILO)の協定に基づいて、ETI基本規範は労働慣行のモデル規範として広く認識されています。 会員企業およびその他主要な小売店およびブランドが基本規範を採用し、サプライヤー向けの主要目標として原則を定めています。

弊社のETI監査により貴社のサプライヤーに対し、ETI基本規範の9つの原則に対して測定を行います。

  1. 雇用は自由意志によるものである
  2. 結社の自由および団体交渉権が尊重されている
  3. 労働条件は安全で衛生的である
  4. 児童労働は用いられていない
  5. 生活できる賃金が支払われている
  6. 労働時間が過剰ではない
  7. 差別が行われていない
  8. 正規雇用が提供されている
  9. 手厳しい、あるいは非人道的な待遇が認められていない

ETIアライアンスは現在60社を超える会員企業に加え、労働組合などの組織が加盟しております。 2010都市にはETI会員の倫理的貿易活動により、世界で940万人の労働者が便宜を受けました。

SGSが提供する倫理的貿易イニシアチブ監査が貴社およびサプライヤーに、倫理的貿易要件へのコンプライアンスの維持をお手伝いし、労働者の生活を改善する方法をご覧ください。