Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSが最も優先することの一つは、生産チェーンのできるだけ早い時期にリスクを低下させることにより、プロダクトインテグリティの維持を支援することです。

SGSの原材料検査は、その過程に欠かせない手順であり、供給業者が細目を満たすことを保証するのを支援し、お客様に原材料の性質に関する見識を提供します。

  • 同一性
  • 安全性 
  • 製品との適合性

SGSの最終的な目標は、顧客や取締機関の期待を満たす、安全で高品質な製品を製造しているという自信をお客様に与えることです。

多くの業界では、製造工程の開始時に原材料試験を利用しています。 その業界には、消費者財・小売・健康・福祉・食品・農業・自動車産業などが含まれています。 SGSの検査は、最終製品が最高品質であることを保証するだけでなく、金銭的・企業の評判的なコストがかかる前に、問題を強調・緩和することを可能にします。

SGSには、世界に通用する原材料試験の専門家を要する研究所の国際ネットワークがあり、化学的・微生物学的・機械的・物理的な特性試験をカバーする原材料検査・原材料同定のための試験プログラムを作成する体制を備えています。 プログラムは、お客様固有のニーズに基づいており、お客様が想定する市場のための局地的な規制要件を満たすことを支援するよう構成されています。

SGSが実施するさまざまな形の原材料分析には、生産や原料開発に情報提供するための一回限りのサービスとして使用したり、より幅広い生産チェーン全体の検査プログラムの一部を構成できるような柔軟性があります。

SGSと協力すれば、一貫性のある高水準の検査を提供してきた、数世紀にもおよぶ経験の恩恵を受けることができます。 また、世界中のあらゆる規模の企業のために原材料検査を実施することにより、SGSが学んだ教訓から恩恵を受けることもできます。 SGSの専門家のコンサルタントは、原材料検査を通して、お客様の組織に提供する具体的な利益に関して助言することができます。