Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの社会監査は幅広い要素に照らし合わせて貴社組織のパフォーマンスを測定し、顧客と消費者の期待に応えることに貢献します。

ますます多くの企業顧客と消費者がブランドを見分け、「倫理的」要素に基づいて購買決定をしています。これらは労働衛生安全、責任のある製造慣行を含めた企業の社会的責任(CSR)、コンプライアンス、行動規範、倫理的通商、人権、労働法規に対する組織の取り組みを網羅しています。 

SGSは高度な資格を持ち、経験豊富な専門家から構成されるネットワークを利用することで、幅広い社会監査によってこれらの要素と照らし合わせた貴社のパフォーマンスを測定できます。

  • 社会的責任: ISO 26000は監査不可能な標準でありながら、組織に持続可能な開発、社会の保健福祉、法的コンプライアンスの測定を可能にする、社会的責任の最良な慣行に関する概要を規定している指針書です。
  • amfori BSCI: amfori BSCIは、社会的コンプライアンスと世界的サプライチェーンでの工場や農場の改善を推進するために組織を支援する主要なサプライチェーンマネジメントシステムです。
  • 行動規範:SGSは地域の法令、国際規格、顧客独自の規範に合わせて整合可能な独立した公明正大な行動規範監査サービスを組織に提供しています。
  • 倫理的通商イニシアチブ(ETI:Ethical Trading Initiative): 倫理的に最良な慣行を意味する三者間ETI基本規範は、その会員、その他の小売店、ブランドによって採用されています。
  • コンプライアンスとサステナビリティのイニシアティブ(ICS): フランス小売店協会(FCD:French Federation of Retailers)は、サプライヤーに普遍的な人権理念、地域の労働法規への適合を推進するためにICSスキームを設計しました。
  • SEDEX会員の倫理的通商監査(SMETA:SEDEX Member’s Ethical Trade Audit): SEDEX は、組織のサプライチェーンにおける労働慣行、労働安全衛生、環境、事業の各倫理に関するデータ管理を支援します。SMETAはETI基本規範理念を網羅し、人権、土地の権利、責任ある新規採用の慣行、移民労働者の労働権、マネジメントシステムの導入、外注および在宅勤務の存在と照らし合わせたパフォーマンスを追加的に審査します。
  • 世界で責任ある認証済み生産(WRAP:Worldwide Responsible Accredited Production): WRAPは主に世界で合法的・人道的・倫理的な製造を推進・認証する非営利組織です。

産業規範

ますます多くの産業体が自社の部門で明らかになっている問題に対処するために、行動規範を開発しています。玩具業界向けICTIケアプログラム、電子業界向け責任あるビジネスアライアンス(RBA)、責任ある宝飾品審議会の認定は、SGSが提供するサービスの一部です。

SGSによる幅広い社会監査要素に照らし合わせた貴社のパフォーマンスの測定方法について知るには、SGSまでお問い合わせください。