Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

1995年にCOLIPA(欧州化粧品工業会)は、欧州連合(EU)加盟国内で営業する化粧品会社の安全・代替試験手順・公教育・化粧品適正製造基準のガイドラインを導入しました。

現在COLIPA EU化粧品指令は、大企業から中小の家族経営企業に至る2000社以上の責任ある化粧品製造業者の利益を代表しています。

化粧品はすべて、EU内の市場に投入する前に、COLIPAに登録する必要があります。 COLIPAへの登録が承認される前に、各欧州連合加盟国の審査員は、新しい化粧品の安全評価をレビューして、すでに市場に出ている製品をチェックします。 COLIPA要件の監査は、EU市場で化粧品を売買したい会社にとっては重要な第一歩です。 SGSは、COLIPAを含むさまざまな国際化粧品安全指令に対する包括的な監査を実施することにより、国際的な名声を得てきました。

SGSの有能な独立監査者は、お客様が化粧品の登録に応募する前に、製品や適正製造基準のCOLIPA要件に対する包括的な監査を実施し、コンプライアンスを保証します。

化粧品工業は、ヨーロッパ経済の中でも最も成長の速い部門の一つです。 COLIPA安全要件(1995)に対するSGSの監査は、化粧品がEU市場の中にニッチを見出せるという自信を与えてくれます。