Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、プロセス監査、ボトルネック特定および最適化調査でふさわしい名声があります。

弊社には、フレッシュな角度から革新的なソリューションを提供できる、化学エンジニアリング、鉱物学、環境およびプロセス設計などの分野で高レベルの専門技術があります。 弊社の系統的なアプローチにより、皆様のプラントで改善を実行できるかどうかを判断できます。 プラント最適化調査は、基本監査およびプラント調査から完全なトラブルシューティングプログラムまでの範囲に及びます。 いつでも、作業は皆様のプラントスタッフとの緊密な協力により実施します。

プラントオペレーションを最適化することで、皆様の収益が大幅に増加できます。 資本回収の時間は一般に数週間から数カ月です。 製品の性能回復または品質の向上は、最小の資本支出で、利益を直接増加させる追加収益となります。 

次の状況はプラント最適化から最も利益を受ける分野です。

  • 新たに試運転を行ったプラント
  • 非常に多様な鉱石または多数の鉱石種類のある鉱山  
  • フィードタイプの漸進的変化、処理スキームの確信、新たな装置の追加やスタッフ変化、長年運転されてきたプラント、新たな試薬または技術の調査が必要な運営
  • 正規および系統的な最適化プログラムを持っていない既存の運営
  • 秘密のボトルネック解消およびトラブルシューティングが必要な既存運営

SGSの証明されたプラント最適化のアプローチは、一般に次の側面の多くを包含します。

  • 目的およ制約を明確に定義するためのラウンドテーブル「ブレインストーミング」討論およびブリーフィングセッション。
  • 問題を定義し、解決策が持続可能な方法で実施されるようにするために、あらゆる角度から最大のインプットを確保するための継続的な密接な接触。
  • 既存のフローシートを取り巻くデータの照合。
  • 実際にプラントを検査し、問題のありそうなエリアについて工場スタッフと討論し、サンプルを収集するための現場訪問。
  • フィードタイプとプロセスの全体的な関連事項をレビューする。
  • フローシートまたは運営状態の調整が処理能力または回収率を向上、コストを削減、廃液品質を向上、排出物を削減、または訴訟の可能性を減少させる可能性のある分野を特定します。
  • 問題に適用できそうな既存および新規技術のレビュー。
  • プロセスフローシートまたは運営状態の変更に関する重要な技術経済的評価 これは、次の分野を含みます。
    • プロセスフローシートの定義
    • 冶金会計
    • 粉砕性
    • プロセスインプットの計算
    • 部品重量バランス
    • 分類モデリング
    • シミュレーションモデリング
    • 技術的実行可能性
    • 製品歩留まりおよび品質の見積もり
    • 見積られた装置資本費用、運転費用および経済的実行可能性
    • 処理に影響を与える可能性がある化学的考慮事項 
    • 処理に影響を与える可能性がある鉱物学的考慮事項
    • 環境コンプライアンス基準、リサイクル可能性および地域性考慮
  • プロセス変更を承認または否認するための試験作業プログラムの計画および管理

知見を報告し勧告を行った後、変更実施を支援するために、SGSは技術スタッフ、プラントおよび上級鉱山経営陣および会社経営陣と協議します。 SGSのプラント最適化調査は、皆様の運営に大きな価値を貢献できます。今すぐ弊社とパートナーシップを確立してください。