Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

エネルギー効率性は、エネルギーコスト上昇と環境への影響のために、以前にも増して重要になっています。

エネルギーを浪費することで、収益性および持続可能性のフットプリントが減少します。 SGSは、貴社とパートナーシップを確立して、費用効果の高いエネルギー最適化ソリューションを提供できます。 弊社では、効率的で持続可能なエネルギー使用で継続的向上の枠組を提供します。 既存工場の工場全体のエネルギー監査実施を開始する前に、ベンチ規模で最適破砕サイズを選択することから、弊社のグローバルな技術リーダーシップおよび業界専門知識により、経験および価値のある尊敬されるベンチマークが提供されます。

SGSには、幅広いエネルギー緩和戦略があります。 サービス内容:

  • 正しい粉砕方法選択を行うために鉱体内部の鉱物学的、地質学的多様性を理解します。 SGSは、高精度鉱物分析を使用して、鉱床の高度および破砕性の変化を記録します。 このデータのモデリングおよびシミュレーションにより、資本装置を指定する前に、プロジェクトで必要な粉砕ミルの正確なサイズを判断できます。
  • 操業開始前または拡張/向上中に正しい粉砕方法選択を行います。 コンピュータ化されたモデルを使用し、さまざまな可能な装置選択を使用して、SGSは貴社のフローシートをシミュレーションします。 このモデリングは、エネルギーコストを制限しながら、必要なスループットを生成するための最適な装置タイプおよびサイズを強調します。
  • シミュレーションおよびモデリングを行うことで、フィージビリティ調査および拡張時に正しい装置選択を行います。 SGSは、SAGパワーインデックス(SPIR)試験を使用して、半自原的粉砕の観点から、鉱石の高度を記録します。 SPIで得られるデータは、。解釈およびモデリングのために冶金学データを直接ブロックモデルに配置して、鉱床の研削性を精密に計画するために使用されます
  • フローシートを最適化し、動力ニーズを管理します。 SGSのコンピュータモデリングソフトウェア、Comminution Economic Evaluation Tool (CEET)は、鉱石ブロックおよびその他の運営パラメータに割り当てられた研磨性データを使用して、仮想採鉱回路をシミュレーションします。 CEETで、1時間あたりのスループットおよび運営に必要な粒子サイズが分かります。 この運営データは、ブロックモデルからキャプチャされます。 鉱山計画と組み合わせたとき、CEETは、鉱床全体を仮想処理するために使用でき、運営の鉱山寿命で必要なエネルギー出力を示すことができます。
  • 既存のエネルギー集約的装置から最大能力を得るために、プロセスおよびシステム管理を使用できます。 SGSでは、運営を密接に制御するエキスパートシステムの実装により、高度なプロセス制御ソリューションを提供します。 スループットが最適レベル内に留まっているとき、エネルギー使用も予測可能な範囲に留まっています。 エネルギー使用量を管理下に収めることで、エネルギー浪費のおそれを抑制し、節約向上が可能になります。
  • 技術監査および工場最適化を実行します。 SGSは、運営中の向上で技術監査および工場最適化調査を実施します。 弊社の技術専門家の力で、弊社は多くの工場パラメータをレビューし、エネルギー使用量を削減または最適化するための勧告を行うことができ、これにより貴社の全体的な収益性を向上できます。
  • 経営監査を実施します。 SGSのエネルギー監査では、鉱山寿命の期間で、エネルギー生産、計画および保護が検査されます。 監査から、エネルギー市場の潜在的な不安定さに対する保護が与えられます。 SGSのエネルギー監査では、電力および動力ニーズの効率的な管理により、コスト節約の識別から競争優位が与えられ、企業の社会的責任理解を示すことができます。

SGSは、エネルギーコストの管理およびエネルギー供給リスクを緩和することで証明済みのサービスを提供します。 弊社では、貴社のエネルギー使用を最適化する作業を助ける、新しい革新的なソリューションを継続的に開発および提供しています。 SGSとのパートナーシップにより、運営のエネルギー効率性および環境持続可能性を向上することができます。