Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

貴社が世界のある地域で化粧品を販売する場合、該当する化粧品の適正製造規範(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準:GMP)要件に適合する必要があります。

SGSは、化粧品GMP監査を実施し、関連基準や製品市場で要求される基準に適合をご支援します。

化粧品GMP要件は一般に同じコア領域を採用していますが、製品を販売する国によって異なります。 国や地域によって、以下に示す独自のGMPがあります。

  • ISO 22716:2007(広く国際標準として認められている)
  • ASEAN化粧品GMPガイドライン
  • 米国:食品医薬品局(FDA)食品安全応用栄養センター(CFSAN)化粧品の優良製造規範ガイドライン
  • 欧州化粧品原料連合会(EFfCI):化粧品原料に関するGMP
  • 欧州連合:COLIPA(ヨーロッパ化粧品協会)Cosmetics GMP Guidelines for the Manufacturers of Cosmetic Products

SGSによる化粧品GMP監査のメリット

SGSは、該当するGMP要件に準拠した化粧品の製造および取り扱いを確実にするご支援をいたします。 また、次の点を確実にします。

  • 化粧品の品質と一貫性を確実にします。
  • サプライヤーやベンダーが該当する要件を満たしていることを実証します。
  • 当局やスポンサーによる化粧品検査の前に不備を特定します。
  • 該当する法規制にそった、定期的なトレーニングをご提供します。

化粧品GMPトレーニングサービス、ギャップ分析、およびコンプライアンス監査の対象者:

これらのガイドラインのいずれかを適用し、該当する国際的なガイドラインに従ってサプライヤーを選定したり、既存のサプライヤーの適合性を評価したりするすべての化粧品製造会社(原料から完成品まで)、化粧品包装業者、消耗品サプライヤー、化粧品卸売会社、および小売店。

SGSの専門家による化粧品GMP監査は、化粧品企業に対する第三者によるギャップ分析または内部監査としても機能し、該当する化粧品の法的な要求項目に適合するための不備や必要な改善を特定します。

SGSのグローバルネットワークと専門性の高い審査員により、安全性に対する総合的な解決策をご提供します。 SGSは、貴社の製品の品質と安全性の管理をご支援し、一貫した信頼できる効率的な手法により貴社のブランドを保護します。

SGSの監査により、お客様の化粧品GMP監査を実施し、製品の品質と安全性をグローバルレベルで管理することができます。