Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのリスクベース検査 – 検査とメンテナンス計画において、SGSのスキルと経験を、適切な技術とソフトウェアと組み合わせることにより、貴社の検査費用とリスクの均衡を保ちます

貴社が石油、ガスあるいは石油化学産業に関連している場合、コスト効率よく、リスクを削減し、安全性と信頼性を向上させるよう強く要求されます。 SGSのリスクに基づいた検査業務により、検査とメンテナンス計画において、適切な技術とソフトウェアを用いることにより、貴社の検査費用とリスクの均衡を保ちます

SGSのリスクベース検査を利用する理由

SGSのリスクベース検査により、リスク分析を用いて検査業務を行うための最適なアプローチを展開できます。 サービス内容:

  • 故障の可能性および結果を分析します 
  • 適用される規制およびガイドラインすべてに適合させます
  • 費用対効果の高い検査・メンテナンスプログラムを開発します 
  • 機械的完全性および信頼性を確実にします
  • 最もリスクの高いプラント機器や部品に向けて、貴社の検査とメンテナンスのリソースを、優先的に集中させます

世界をリードする企業による、信頼の置けるリスクベース検査

リスクベース検査(RBI)の分野で世界をリードするSGSは、比類なき経験、専門知識およびグローバルリソースを提供します。 実際、1989年以降SGSでは、RBIプログラムを世界中で合計200件程、実施してきました。

RBIを提供する検査会社の多数は、特定のひとつのRBIソフトウェアソリューションと提携している場合がほとんどですが、SGSでは利用可能なほとんどすべてのRBIソフトウェアプログラムを使用してサービスを実施してきました。 確立したRBIソフトウェアの提供業者と提携することによりSGSは、貴社の要求に正確に適合すべくカスタマイズした、データ収集、管理および分析において最も効果的なソリューションを提供することができます。

SGSのリスクベース検査は、次のようなサービスが含まれます。

  • 製造、運転、素材の完全性や劣化に影響を与えるような作業工程を評価します
  • 腐蝕管理計画の開発します
  • 貴社資産の残存寿命を特定します
  • ギャップ分析
  • 認定された業界基準を用いて、運転上のリスクを特定します
  • 適切な検査頻度を特定します
  • 技術仕様書および材料証明書を審査します
  • リスクランキング水準およびそれぞれのリスク受容水準を特定します
  • 必要な検査およびメンテナンス業務を特定します

SGSのリスクベース検査業務では、検査およびメンテナンス計画に適切な技術を用いることにより、貴社の検査費用とリスクのバランスを取ることができますので、今すぐお問い合わせ下さい。