サイト内検索

浮沈および可洗試験

SGSは、浮沈・可洗試験における技術で世界をリードしています。 弊社の熟練したスタッフが世界中の主要な石炭の産地に配置されており、正確で公平な分析を貴社に提供いたします。

独自のSGS試験結果が世界中に認識され、適用される国際基準全てに遵守します。

貴社の浮沈・可洗試験からのデータにより、貴社が保障する必要のあるデータが提供されます:

  • 顧客および工場の仕様へのコンプライアンス
  • 最適な工場操業向けの正確なブレンド
  • 石炭の品質の査定および期待された回収率
  • 種別の特徴および不純物の量
  • 工場操業向けに最適なパラメータを決定
  • クリーニング向けの特定石炭の最適なサイズ幅を決定

可洗の特徴は、採掘されたサンプルとしてのコアサンプルの浮沈分析から、あるいは工場フィードサンプルの準備から決定されます。 試験中に貴社サンプルは特徴づけがなされ、低濃度のきれいな石炭、高濃度の棄却物あるいは中濃度の中級品として定量化されます。

弊社の浮沈分析は、バルク可洗サンプル(1トン超)からベンチスケールサイズサンプルへの、サイズにおけるサンプル変化に対して実施可能です。 弊社は幅広い濃度(比重1.3~2.25)およびサイズ(粗粉炭から粉炭まで)において試験を行います。

弊社はまた、より細かいサイズにおいて泡回収試験も実施します。 貴社の石炭に高濃度の中級品が含まれている場合には、粉砕により中級品から石炭を分離することにより追加収入を得られるかどうか決定するために必要な粉砕研究を行うことができます。

弊社は幅広い産業基準試験サービスを、石炭およびコークス産業に向けて提供いたします。 弊社の浮沈・可洗試験では、貴社の石炭の特徴を完全に理解するために必要な情報を提供し、貴社の石炭業務による成長を促進いたします。

関連サービス

他のサービス

  • SGS-CSTC Standards Technical Services Co., Ltd. Beijing Head Office

, 100142,

Beijing, Beijing Municipality, 中国